郊外の物件の探し方

女性

不動産情報サイトで物件について調べたり、建設中のビルに目をつけるのが、郊外で質の高い貸事務所を見つけるためのポイントです。賃料などについて積極的に交渉を進めることも重要であり、クリニックや学習塾などの業種別に、適した物件を選ぶことも大切です。

詳しく見る

PICK UP

ニュース一覧

すぐに入居できる物件

オフィス

ビジネスを始めたいときに便利なのは、内装やエアコンなどの設備が完備しており、すぐに入居できる貸事務所です。一方でオフィスデザインにこだわりたいときには、スケルトン物件を選ぶ方法もあり、契約前にしっかりと交渉を行うべきです。

詳しく見る

掛かる費用 

スーツの人達

貸事務所とは、ビル等の一室を自社の事務所として借りる事です。事務所用としてビルのオーナーも用意しており、全体的に面積は広いです。貸事務所では初期費用として敷金・礼金が必要です。また来客用や社員用の駐車場所を確保する場合はその分費用が必要です。月々の賃料以外も費用はあります。

詳しく見る

基本的な検討材料 

ウーマン

貸事務所探しでは、不動産屋に相談すると専用のビル等条件に合った物件を紹介してくれます。その条件をしっかり伝える事は大切です。業種にもよりますが、賃料以外で基本的に押さえておくポイントがあります。立地と面積、そして設備です。

詳しく見る

条件を確認する

ビル

貸事務所を見つけるには、不動産会社を訪れてみることです。また、立地条件を確認してみましょう。その周辺の環境を知ることも大事です。まずは内覧をして規模を確認してみましょう。複数の事務所を比較することをお勧めします。

詳しく見る

貸事オフィスが値下がり

男女

事業所拡大のチャンス

現在、企業の多くが貸事務所を利用しています。貸事務所の規模は、3畳程度の小さな居室から床面積100坪にもなる規模の大きな物件まであります。それぞれの企業が、開設するオフィスの規模や目的に合わせて借りることができます。その貸事務所の業界で、少々の異変が起きています。都心部を中心に供給過剰の状態が続き、古い物件では、空室が目立つようになった所も多くあります。数多くの企業が、新しくて家賃が安い貸事務所に移ってしまった結果とも言えます。そのような貸事務所物件を借りている事業所で、オフィスを拡大したいと計画している所には渡りに船と言えます。上手く物件のオーナーと交渉すれば、家賃の値下げができるチャンスともなります。現在空いている部屋と新たに契約する代わりに、家賃を1、2割値引いてもらうという条件であれば、結構まとまる勝算があります。貸事務所のオーナーにしてみれば、部屋が埋まるチャンスを得たことにもなり、交渉に応じてくれるケースも多いといいます。貸主と借り手とがウィンウィンの条件で交渉がまとまることになります。事務所を拡大したいと考えていた企業には、又とない好条件となります。事務所の引っ越しや移転のための諸手続き費用を考えれば、この方法はかなり安上がりとなります。都心の一等地のビルとなると、家賃の値下げは難しいかも知れませんが、下町に近い場所の貸事務所であれば、この手の方法は上手く行くケースが多いと言います。